注目アイテム

余市 花火 スパークリングワイン ニューマスカット 田舎式[2017]ロゼ リタファームワイナリー 北海道 余市町登町

Item Number 17

余市防備隊(よいちぼうびたい、Coastal Defense Group Yoichi)は、海上自衛隊大湊地方隊隷下の部隊。

北海道余市郡余市町の余市警備所を基地としている。

北海道で唯一の海上自衛隊です。

リタファーム & ワイナリーは2013年9月12日、北海道で20番目、余市ワイン特区1号、 余市町で3番目のワイナリーとして誕生しました。

テロワールを追求するため野生酵母による自然発酵でのワイン造りを実践している真面目なワイナリーです。

瓶内発酵ワインにおいても同様に野生酵母を使い自然発酵させています。

ワインの液送は極力、重力のみで行い瓶詰めも重力式の充填機でワインにストレスを与えないようにしています。

そして、驚くなかれ寒い北海道で有りながら シャプタリザシオン(補糖)をしません。

北海道では、半ばタブー視されて来ました。

聞かないのがお約束でした。

“風のヴィンヤード”は栽培面積約3haの余市町登地区、最南部に位置しています。

ニッカウヰスキーから車で10分程度の位置で、ニッカ蒸留所の街並みや余市川を見下ろす立地です。

緩やかな南斜面の葡萄畑は日照時間が長いです。

害虫と呼ばれる虫と共存することから学ぶべきこともあると考え、圃場内の生態系を極力崩さない畑造りに取り組んでいます。

南風が余市湾へと吹き抜けるため「風のヴィンヤード」と名付けています。

 【生態系を極力崩さない昆虫との共生】 女性醸造家 菅原由利子さん シャンパーニュ地方で修業され、阿部誠さんもうなるRMギィ・ド・シャセで研鑽をつみました。

モンターニュ・ド・ランス地区のグランクリュ「ルーヴォワ」に9.5haを所有する小さな家族経営のメゾンです。

ここでは、徹底的な「品質」の基本を学びました。

そして、シャンパーニュのオーガニックメゾンである、こちらもRMのBONNET-PONSON ボネ・ポンソ。

モンターニュドランスにある、Chameryに有ります。

90年代半ばからナチュラルシャンパーニュを追い求めたメゾンです。

AB (Agriculture Biologique)認証も受けているシャンパーニュはテロワールの個性を重視! 施肥は羊の肥やしを使い、その羊のエサも有機栽培飼料を食べているのです。

このような自然を大事にしているメゾンで修業されておりました。

瓶内1次発酵、メトードリュラル方式で造られた自然の泡です。

発酵途中のワインをびんに詰めて、残甘を残して再び瓶の中で発酵を行います。

シャンパーニュ方式と違い、ノンデゴルジュマンのため僅かに濁っています。

天然の泡が吹きこぼれることが、ほぼ…間違いなく、ありますのでよく冷やしてから抜栓して下さい。

また、吹いた時には慌てずに、ボトルを横に寝かせてください。

液面の対表面積をなるべく広くすることにより、発泡の威力が減退します。

プロのソムリエ(レストラン現場)が、必ず行う技術です。

アロマティックな余市産ニューマスカットを使用。

フローラルな香りと、自然の旨みをお楽しみください。

デパ地下で購入する中華総菜と合わせると、驚くほどの相性の良さを発揮します。

香りが華やかで酵母菌から由来するうまみ成分が見事に溶け込んで、素晴らしいハーモニーを奏でます。

余市町では毎年、約5,000発もの花火が打ち上げられます。

札幌や小樽からも、余市の花火大会に駆けつけます。

余市町民が愛する花火をイメージした瓶内二次発酵のスパークリングワインです。

全国的にも珍しい、海上自衛隊も参加して愉しむ花火大会です。

Item Number 17

Review Count レビュー件数 0件
Review Average レビュー平均 0.0(5点満点)
Shop Name ショップ 札幌ワインショップ
Price 商品価格 3,197円(税込み)

この商品を買った人は、こちらの商品にも興味をもっています。

北海道余市 関連ツイート

こちらも一緒にいかがですか